ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2016年02月23日

沖縄の海開きは3月から!イベント満載のビーチへ行こう

tabiness-umibiraki2016x.jpg
海開きというと「夏」の印象がありますが、沖縄では「春」の3月に始まります。まずは沖縄で最南端に位置する八重山諸島で、毎年違う島で開催。海開きでは様々なイベントが行われます。盛りだくさんの海開きイベントは参加費無料で、エビや魚のつかみ取りも!沖縄の海開きイベントでひとあし早い夏を感じてみませんか?

日本最南端の八重山諸島での海開きが「日本一早い」と言えない理由


日本最南端の沖縄・八重山諸島。石垣島や西表島などがある離島群で、毎年3月後半に海開きイベント「日本最南端!八重山の海びらき」が開催されます。日本で最も南に位置する離島群での開催なので、本来は「日本一早い海開き」と言いたいところですが、小笠原諸島では毎年元日に海開きイベントが開催。また沖縄のホテルビーチでも3月上旬に、ホテル主催の海開きが開催されてしまいますので、八重山の海開きは「日本一早い」とは言えないんです。

でもこれらの海開きイベントは気候に関係なく行われるものなので、泳ぐのに適しているか否かは別の話。八重山の海開きが開催される3月後半は、最南端に位置する離島での開催だけに十分泳げます。ちなみに沖縄のいわゆる「夏シーズン」は、4月から10月までのことを言い、マリンメニューなども4月から開始されるところが多いです。でも最南端の八重山諸島では早いところではこの3月下旬からマリンメニューが始まりますので、そういう意味でも3月下旬の海開きイベントは理にかなっています。

海開きイベントは無料!初泳ぎでは海産物をつかみ取りできます


沖縄の海開きイベントは、ホテルなどが独自開催しているもの以外は、おおよそ同じイベント内容で行われます。最初に「海開き・安全祈願」の式典や挨拶があり、その後「海開き宣言」が行われたら初泳ぎが行われます。その初泳ぎでは、あらかじめ海に放った魚やエビやモズクなどの海産物をつかみ取り。イベントは全て無料なので、地元の子供や家族連れがたくさん参加します。もちろん観光客でも参加可能ですので、地元の子供たちに混ざって、ひとあし早い夏を楽しめます。

沖縄では八重山で最初の海開きが行われ、この海開きを皮切りに沖縄各地で海開きイベントが開催されます。海開きイベントに合わせて沖縄旅行を計画するのもおすすめです。ちなみに例年だと那覇の「波の上ビーチ」と宮古島の海開きは4月最初の日曜日に開催されますが、沖縄各地の海開きイベントの日程は、行かれる地域の観光協会に問い合わせしてみると確実です。

「八重山の海びらき2016」の会場はオープン前の新ビーチで開催だった!


2016年3月19日に石垣島で開催された「八重山の海びらき2016」は、新ビーチ「南ぬ浜町ビーチ(仮称)」で開催!しかも2016年7月に供用開始予定の、まさに「オープン前」の新ビーチで行われます。なので名称にはまだ「仮称」の文字が付いています。ちなみにこの海開きイベントが終わると新ビーチは再びクローズされてしまいますので、まさにこの海開き参加者のみが新ビーチをひとあし早く楽しめるというわけです。このように、沖縄の海開きは異例づくし。しかも八重山の海開きは毎年違うビーチで開催されるので、どこで開催されるかも楽しみになります。

沖縄の海開き まとめ

3月の「八重山の海開き」を皮切りに、4月まで沖縄各地で海開きイベントが開催されます。毎週末のように海開きイベントが開催されますので、旅行計画を立ててから海開きイベントを探すのも良いでしょう。ただ開催時期はその年によって大幅に変わることもありますので、事前に各エリアの観光協会に問い合わせするのがおすすめです。

東京や大阪など、大都市圏が花見シーズンの頃に沖縄では海開き。ひとあし早い夏を感じに、沖縄の海開きイベントに参加しに来ませんか?

<沖縄の海開きスケジュール>
・3月中旬 八重山の海開き(石垣島)
・3月下旬 美らSUNビーチ(本島南部・豊見城市)
・4月上旬 伊計ビーチ(本島中部・伊計島)
・4月上旬 波の上ビーチ(本島南部・那覇市)
・4月上旬 宮古島海開き 与那覇前浜ビーチ(宮古島)
・4月上旬 久米島海開き イーフビーチ(本島西沖・久米島)
・4月中旬 宜野湾トロピカルビーチ(本島中部・宜野湾市)
・4月中旬 阿真ビーチ(慶良間諸島・座間味島)
・4月中旬 阿波連ビーチ(慶良間諸島・渡嘉敷島)
・4月下旬 きらきらビーチ(本島南部・西原町)
・4月下旬 あざまサンサンビーチ(本島南部・南城市)



【0.沖縄全域エリアの最新記事】
posted by 離島こむ at 00:00 | 0.沖縄全域エリア

旅行したくなったら航空券をチェック!

JAL 日本航空ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】